お電話での お問い合わせ
078-341-3003
  • 【営業時間】11:00~18:30
  • 【定休日】水曜or木曜
    ※要問合せ

personality

トイプードルの
性格

トイプードルはフランス発祥と言われています。

人懐っこくて忠実な性格と学習能力の高さから、古くは鳥猟によく用いられました。
そこから小さく改良が施されるようになり、15世紀にはトイプードルが誕生していたと考えられています。17世紀ごろには愛玩犬として人気になり、フランス上流階級で大変重宝されたようです。日本に輸入されてからもその人気は衰えることを知りません。

トイプードルの性格

トイプードルはとても賢く社交性もあります。元々は水鳥の狩猟犬だったため、おもちゃで遊ぶことや水遊びなどが大好きです。
先祖はフランスの貴族の愛犬として可愛がられ優雅に過ごしていたため、その名残も残っています。賢い性格のため、子犬の時には、よいこととしてはいけないことの区別をきっちりと教えてあげると素晴らしいパートナーになることでしょう。

トイプードルは
オスとメスでも性格が違う?

両親から受け継いだ性格が大きく影響したり、育つ環境でもかなり変わってきますので個々で決まった性格と言うものがないことをご承知ください。当店で生まれるトイプードルの子犬の様子を見ていますと、生まれた時に母乳を飲むとき兄妹では、男の子がおっぱいを独り占めしようとする傾向にあります。生後3週間を過ぎ離乳食の時期になりますと男の子は女の子より控えめな態度をとります。譲ってあげているようにも見えます。物心がついてくると女の子の方が積極的になってきます。おもちゃで遊ぶようになった時も女の子の方が執着心が強いです。男の子は天真爛漫な子が多く、女の子は少々神経が細やかな子が多いです。成犬になってからも大体この違いは続きます。

トイプードルは毛色でも性格が違う?

トイプーという愛称で呼ばれるトイプードルはどの子も天真爛漫で人も犬にも友好的です。
そのなかでも少しずつ毛色によって違いがありますので、毛色ごとに説明したいと思います。

ホワイト・・・少々気が強く我が道を行くこともありますが、基本はとても甘えん坊です。自分を一番に見てほしいなどとやきもちを妬くこともあります。聞き分けがよく頭が良いホワイトのトイプードルはパピー期から人間とのコミュニケーションを取るのが上手など初心者でも飼いやすいカラーになります。

ブラック・・・ブラックのトイプードルは気の強いやんちゃな子と大人しい怖がりな性格の子がいます。しかしどちらにしても育て方で良いところを伸ばしてあげるようにすると素敵なパートナーになってくれることでしょう。忠犬ハチ公のようになついてくれる姿はとても愛おしく愛が止まらなくなりそうです。

ブラウン・・・全体的にとても頭が良い子が多い印象です。子犬の時から自己主張をする能力に優れています。少々ワガママに見えるかもしれませんが、この行動は将来優雅なトイプードルになるための素質だと思います。ドッグショー等に出るのは、ブラウン、ホワイト、シルバーのトイプードルが多いのは人の言うことを理解し適応能力に優れている子が多いからですね。

シルバー・・・シルバーのトイプードルも頭がとても良く、適応能力に優れています、パピー期からトイレのしつけが楽だったり、甘噛みの修正が容易だったりします。食欲旺盛な子も多く、よく運動をしよく食べる子が多いです。ドッグランなどでも美しい毛色のシルバーのトイプードルちゃんは注目を浴びる事は間違いなしですね! 他の犬も大好きですので、お友達もたくさんできることだと思います、(ドッグランでは事故が起こらないようにリードは必ず付けて注意を払ってください。)

レッド・・・日本では一番人気があり頭数も多いレッドのトイプードル。性格は温厚な子が多く、初心者でも育てやすいです。パピーの頃は食欲も旺盛で遊び好き、おもちゃ遊びも上手にしてくれると思います。人間も大好きで、後をトコトコ付いて来るなんてこともよくあり、気が付いたらもう離れられない存在になっていることでしょう。

アプリコット・・・ちょっとシャイなアプリコットのトイプードルちゃん。抱っこが大好きで人間とのコミュニケーションを好みます。抱っこして欲しい時は、ピョンピョンと飛びアピールしてくれる姿はとっても可愛いです。成犬になると、とても社交的になり他のワンちゃんとも仲良くなることが多いです、(ドッグランなどでは目を離さないでくださいね。)一際目立つあんず色に輝くとっても綺麗なアプリコットカラーは注目の的になることでしょう。

他のトイプードルの性格

リトルスキップのおすすめトイプードル recommended

CONTACT
078-341-3003

【営業時間】11:00~18:30(水曜or木曜定休 ※お問い合わせください)

メールでのお問い合わせ